2012年06月30日

土練

久しぶりに土練に参加.

今日は山ちゃんセンセ,池田センセ,ぐっさん,サワサワ,オゴさん,ゲンク,自分の7人と多し.

1周目は巡航ベースで38km/hくらい?今日は北よりの風だったので行きは追い風な感じで規定速度を上回って走ってみたが,ややペース↑だった様子.1周目は特に深い意味はないがインナーのみで走ってみた.トップに入りにくい(入らない?)感じであったが1周目の強度であれば39*12あれば走れるみたい.

2周目は全開走.ゲンク先頭に入り,先頭交代した時にニュルッとペースを上げて少しふるいにかけてみる.
しっかりと池田センセ・ぐっさん・オゴさん・ゲンクの4人がついてくる.
圏央道1本目:池田センセ⇒ゲンク⇒浅岡の順で入る.そしてなぜか原付に乗った兄さん登場.上りに差し掛かったところで兄さんが先頭(原付だが),ゲンクが前に出る.後続車が来ていないのでゲンクが前に出るのに合わせてファーストアタッコに入る.兄さんをパスして先頭に出る(兄さん,かぶせてしまってスイマセンでした).そのまま逃げ切れることはなく,ゲンクとローテして折り返しまで.
圏央道2本目:折り返しのタイミングでオゴさんが先駆けたので追走に入るが,追走しきれず後続組みに吸収される.
7/11まで:常磐道のアンダーを超えてからは池田センセ先頭でバスペーサー.最後尾だったのでついていくのがしんどい.
東大通りまで:ゲンク先頭で入って1段目の途中で先頭交代.そのまま1枚重くしてピークまで踏み倒す予定だったが,ピーク手前で失速.
西大通りまで:ゲンクの一本牽きでピークまで.追い風に乗って気持ちよし.
〜最後のスプリント:ゲンク・オゴさん・浅岡と3人で.鳥吉辺りで先頭交代した時に脚を削るために45km/h超にペースを上げるが信号でややペースダウン.先頭に出てもらったオゴさんにはラストに向けた発射台のような感じになってもらい,ゲンク⇒浅岡で最後に入る.しばらくゲンクが先頭で走っているので,まくるというよりゲンクと並んでもがき合いでラストを締める.完全に力負けしておしまい.

平日練と違って人数が多いので,先頭に出た時の高出力の持続というより,アタッコの時の爆発力や上りでのふるいに重点を置いてはみたものの,やや中途半端な感じだったか.

内輪の練習会ではあるが,あまりにも高強度なので自分の中ではレースとして位置づけてる.
毎週レースがあるような感じ.
なので,好不調の波を作らないようにすることもコンディショニング管理としてとても大事.
今のところはガタ落ちの日はないので大丈夫か.
これから暑くなるだろうから,管理をしっかりしないと.
posted by hiropon at 21:26| 茨城 ☁| Comment(0) | トレーニング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。