2012年05月06日

Run and Bike in MOTEGI 2012 4hソロエンデューロ

5月5日,ツインリンクもてぎで開催されたRun and Bike in MOTEGI 2012の4hソロエンデューロに参戦.

5日・6日と2日開催で,エンデューロも3h・4h・5h・7h・8hとたくさんある.
3日の筑波春の8耐に出た後なので7h・8hは回避,連休最終日の6日のレースも回避したかったので5日の4hを選択.
もちろん,ソロエンデューロで.


リザルトは,
総合・クラスともに11位.
シングルに届かず.


【起床〜レース開始まで】
2:30起床.
帰りのこともあり,今日の荷物はリュック1つ.
厳選したつもりではあったがリュックはパンパン.
大半は補給食などの食料なので帰りは少なくなるだろう.
3:30集合場所のHi-Bikeに向けて自走で出発.
先日の雨が残っていて,路面はまだウェット.
しかも意外と寒い.

ショップから会場までは塚田さんのクルマで移動.
車内では最近トレンド(?)の抜きで盛り上がりつつ...
ちょっとしたアクシデントもあったが6時前に会場到着.

到着して,準備をしながら朝食.
いつもはレース開始3時間前から食事を開始するが,今日は2時間前とやや遅れ.
レースに影響しなきゃいいかな.

試走は時間がなくて1周のみ.
試走してみて知ったが,今日はロードコースのみでオーバルコースは走らないらしい.
大会要項確認してなかった.
ロード(4.8km)+オーバル(2.4km)で1周7.2kmが1周4.8kmとなる.
なので,必然的に上りの回数が増えることになる.
あらま予想外の出来事.


【レース】
予定より5分押しの8:08レース開始.
5分前の8:05には8hエンデューロがスタート.

招待選手はブリッツェン,マトリクス,UKYO.
そして新城選手に先日の全日本を獲った土井選手.
うーん,豪華.

今日の機材は,
フレーム:Avedio VenusSL
コンポ:6770+7900
クランク:53*39
カセット:11-23
ホイール:前easton,後PTホイール
サイコン:Garmin Edge500

補給食は,
いつものドリンク1本と水1本,黒糖パン・ツナサンド・ゼリー・CCC2本.

今日はレース中のpower dataを取りたいので,重量無視でPTホイールを選択.前輪のみFulcrumもありだったが,帰りのことを考えてクリンチャーを選択.
目標は先頭集団に残る.

コースはこんな感じ↓
course_04.gif
ロードコース1周4.8km.
スタートしてシケインを抜けた後は800mくらいで30m upする上りがあり,ヘアピンを抜けて一気に下って,その後はわずかなアップダウンを経てホームストレートに戻るというコース.

レースはローリングスタートで,1周目の上りを終えてから本格的にスタート.
先頭集団は招待選手がペースメイクしてくれている.
が,あまりにも大きな集団でライダーのレベルも様々なので,集団が安定しない.
集団が絞れるのも2時間くらい必要か.
つまらないトラブルでDNFとならないように周囲にケアして周回を重ねる.

上りでは高出力になるが他はLT以下の低いレベル.
集団の中ほどに位置して常に先頭の動きを確認し,休めるところでは休むということを意識.

初めのポイントが1時間半すぎ.
上り終わった後の下りで前方で中切れ発生.
ペースを上げて追走しようとするのがいないので,ブリッジ開始.
ここで集団を絞り込めればよかったが,あまり少なくならず.
その後もややハイペースで数周.
うえぇぇ〜脚がもたない.
呼吸も整えることができない.

んん〜,ヤバイかも.
とか思っていたら集団のペースがすとんと落ちる.
ここぞとばかりに休んで回復を図る.

2時間前後では3分前にスタートした8時間エンデューロの先頭集団に追いつく.
しかも吸収地点がアンダーブリッジ手前.
集団が分裂するかもしれないと4時間の先頭を確認しつつ,ペースアップをケア.
事無きことを得て,4時間組と8時間組が併走することとなる.

その後はややまったりペース.
20-30番手あたりを推移しながら脚を休める.
途中で招待選手の後ろを走るが,ライン取りが上手で疲れない.
こういう走りができるといいんだが.

3時間経過.
この辺りで3名くらいの逃げが出ていた様子.
その差1分30秒くらい.
逃げが出ているので招待選手も先頭を牽かなくなるため,先頭集団はさらにペースが上がらない.
多少のヤキモキ感はあるものの,追走できるわけではないのでそのまま脚を休めることに集中.

もうすぐ4時間経過.
4時間経過した後のゴールライン通過でフィニッシュなのか,4時間経過前でフィニッシュなのかわからず.
集団内でも話が出るがよくわからない.
アンダーブリッジを超えた先で一人の選手が仕掛ける.
それに招待選手が反応して追走.
集団はそのまま見送る.
集団の前目に位置していたので,どう反応していいのかわからず.
この周回でラストとなると,最後のスプリント勝負となる.
スプリント弱いので追走モードに入る.
しかし,集団はついてこない.
先頭集団から10mほど離してホームストレートに入る.
電光掲示板にはカウントダウンの文字.
ゼロになる前にゴールラインに飛び込む.
ということでもう1周追加.
先頭集団もほぼゴールラインを通過.

結局,展開がわからずに一人泳いでいた状態.
まったくの無駄脚を使って,集団に入る.
最後の上りも集団中程でやり過ごす.
するとちょい前で中切れ発生.
前とみるみる離れる.
追走に入るが距離がなかなか縮まらず.
先頭集団からやや遅れでホームストレートに飛び込む.
スプリントに入るがキレはまったくなく,ズバズバ抜かれて終了.

最後の最後で展開を読めずに終わってしまうしょっぱい結果になってしまった.


【レースデータ】
162.2km,gain848m,ave-speed40.2km/h,xPower213,BikeScore248,2716kj
Max power819(11lap)
積極的に先頭を牽いていたわけでもないのでこんなもんか.
Max powerはブリッジの時かな.


【帰り】
一度やってみたかったレース会場からの自走で帰宅.
ルートは会場〜深沢峠〜岩瀬・真壁農道〜りんりん〜自宅.
天気もよく,田植えしている姿など見ながらのんびり帰宅.
というかアゲインストが強くトロけるような速度しか出なかった.
レースよりも体感的にキツく感じた.


【レースを終えて】
・最後まで先頭に残れてはいたが,展開を読めずに大チョンボしてしまった.
・以前よりも走りながらの回復ができるようになってきてる.
・休むダンシングを覚えよう.


朝の自走,試走,レース,帰りの自走を合わせてトータル240km超.
久しぶりに自転車と戯れた一日だった.
それにしても暑かった.
posted by hiropon at 07:02| 茨城 ☀| Comment(0) | レース・イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。