2011年10月31日

Run and Bike in MOTEGI 2011レポ

10/30(日),もてぎサーキットで開催された『Run and Bike in MOTEGI 2011』に参戦.
元々は5月開催だったが震災の影響により開催が遅れ,毎年この時期に開催される『7hエンデューロ』と合同開催となった.

我が自転車競技部からは,
山ちゃん先生,ゲンク,hiroponの3名が8時間ソロエンデューロにエントリー.

リザルトは,
カテゴリー別でゲンク3位,hiropon6位と揃って入賞を果たした.

長い1日を振り返る.


【起床〜レース開始】
2:50起床.
前日のうちに荷物をまとめていたので,出発までの準備はスムーズにいく.
会場までは単騎のため,3:30過ぎに自宅を出発.
自宅〜常磐道土浦北IC〜常磐道水戸IC〜会場までの道のり.

今回は忘れ物なく完璧だと思っていたら,大事な忘れ物に気づいた.
それは,ハチミツ.
気づいたのは水戸ICを下りて会場までの県道.
しかも会場に到着するまでのコンビニは全てパスしている.
やっぱり忘れ物は出てくる.
どうするか考えた挙句,会場を通りすぎてもてぎの道の駅近くの7/11に立ち寄って購入することに.
4:30過ぎに到着する予定だったが,結局5:00頃に会場に到着.

駐車場はパドック内を確保.と言ってもパドックの駐車場は有料.
混雑を避けるための措置だろう.
今回は8時間ソロにエントリーなので,終了後できるだけスムーズにクルマに戻りたいのでパドック内を選択.

レース開始まで3時間切っているので,ひとまず朝食.
炭水化物を取るためにパスタにしたが,開けてビックリ大盛りだった.
普通サイズだと思っていたが…,5:00台の慣れない朝食に胃が驚かなければよいが.

朝食を済ませた後は受付.
参加賞は共催しているUNITED ARROWSのオリジナルリストバンド.
白ベースに黒のドット模様.
マイヨ山岳の黒版と思ってくれればいい.

受付の後は計測チップをバイクに付けて,ジャージにゼッケンを付けて,補給食の準備をして…とレースの準備を進める.
補給食は黒糖蒸しパン,ツナパン,赤飯おにぎり,サラミ,梅丹CCC2本.
CCCはフラスコに入れて少量の水で溶いた.
ドリンクは粉飴4スプーン,ハチミツ少量,塩少々,クエン酸少々を水で溶いたものを3本と真水1本.
8時間の最中にピットエリアに戻ってくることは何回でもできるが,一旦ピットに入ってしまうと再出走する気がなくなると判断し,補給食とドリンクをしっかりと持っていくことにした.

そんなこんなで準備している最中にゲンクがクルマに来てくれて土曜日の彩湖でのレースの話をしたりして過ごす.
気づけば7:00を回っており,スタートまで1時間切っている.
ウォームアップオイルを塗って,着替えを済ませる.
万が一のため,ピットの片隅に置いておく用の水分と固形食を袋に入れる.
『on the road』チームとしてエントリーしているOH島さんと挨拶を済ませ,スタートラインに立った.
オゴオゴとはレース前会えなかった.だけどレース中の応援はしっかり届いてた.
スタートラインでクロさんと山ちゃん先生に会うことができた.


【レース】
8:00レース開始,長い一日が始まった.
8:00には7時間・8時間エンデューロがスタート,8:03に5時間エンデューロがスタートした.

レース機材は,
フレーム:Avedio VenusSL
コンポ:Dura7800
クランク:53*39
カセット:12-25
ホイール:Fulcrum Racing Speed
サイコン:Garmin Edge500
その他:サドルにボトルアダプター取り付け

コースはこんな感じ↓.
coursemap02.jpg

4.8kmのロードコースと2.4kmのオーバルコースを合わせた1周7.2kmのコース.
スタートしてシケインを抜けた後は800mくらいで30m upする上りがあり,ヘアピンを抜けて一気に下って,その後は少々のアップダウンの後に平坦のオーバルに入るというコースレイアウト.
上りで踏みすぎないというのがこれまでのもてぎ参戦の経験から得たこと.
これを8時間走り続けて周回数を競う.

今日の目標は,
・ピットインせずに8時間走り続ける
・マイペースでがんばらない
・ave30.0km/h以上を目指す

以上の3点.
これまでソロでのエンデューロは4時間が最長だったため,倍の時間走り続けねばならず,未知の領域であった.
気持ちを切らさずに走り切るために,ピットインしないことがまず一番の目標.
そのために水分を含めた補給食をしっかりと持っていった.
また,8時間という長丁場のレースなので序盤に突っ込みすぎて潰れないようにするために,先頭集団についていくことはせずに自分の丈にあった集団で走ることを念頭においた.
ノンストップで8時間ave30.0km/hであれば240km走行になって十分な距離.
そんな気持ちで順位を争う気持ちは持たずに望んだ.

スタート早々,ゲンクは前へ走り抜けていくが同調せずに無理しない.
ゲンクは先頭集団に入れるだけ入って走るという作戦.
自分にとって程よいペースはどの辺りなんだろう?と思いながら,1周ave38km/hくらいのペースで周回を重ねる.
脚の合う集団が今ひとつ見つけることができず,最初の1時間くらいはややストレスな走り.
それでも小集団に入って,極力脚を使わずに淡々と走ることに終始.

1時間過ぎくらいで先頭集団にラップされる.
ゲンクの姿も見える.
おー,がんばってんなぁ.
ゲンクを見送って自分の走りを続ける.

1時間半を過ぎた頃からラップタイムが落ち始める.
まだ6時間半もあるんですが…
脚がなくなったわけではないので,なるべく単独走にならないように気をつけながら走り続ける.

2時間過ぎ・3時間過ぎ辺りで先頭集団に再度ラップされる.
どちらもゲンクが残ってる.
3時間手前で左下腿に少しずつイヤな感じがし始めたので,ロキソニンとムコスタを内服.

4時間辺りからちょうどいいペースの20名前後の集団に入ることができ,少しずつラップタイムが上がり始める.
その後,先頭集団がパスしていったがゲンクの姿が見えない.
どうやら先頭集団から脱落したらしい.
おそらくペース落ちてるだろうから,そのうち出会えればいいなぁなんて思っていたら次の周回の上りでゲンクの後ろ姿を見つけた.
自分たちの集団がゲンクが走る小集団を吸収し,集団が少し大きくなる.
下りきってブリッジを通り過ぎた辺りでゲンクに声をかける.

ここからしばらくゲンクと一緒に走り続ける.
これまでのレースの内容や他の参加者の話など….
5時間経過し,5時間組が終了する.
一気にコース上にライダーが減りまばらになる.
それまで一緒に走っていた集団も数を減らし,10名以下の小集団となる.
うーん,寂しすぎる.
それでもチームメイトであるゲンクと一緒に走れるのは心強かった.
ゲンクとは同じチームで走ることが多いため,一緒に走ることが少ないので,一緒に走っているのが楽しかった.

6時間過ぎた辺りでポツポツと雨が落ち始めた.
雨足によってはピットに戻ることも考えながら走っていたが,杞憂に終わった.

7時間が過ぎ,7時間組が終了し,さらにコース上のライダーが減少する.
この頃から上りでゲンクが遅れ始め,距離があいた.
ここから先は単独走か…
覚悟を決めて,イーブンペースで走り続ける.

しばらく単独で走っていたが徐々にペースが落ち始める.
後方から10数名の集団が迫ってくる.
よくよく見るとゲンクの姿も.
その集団に入って走るが,集団内で走り続けるほど脚が残っておらず,シンガリで精一杯.
結局,集団で1周走った後に下りで千切れてしまった.

千切れた後は再び単独走.
ペースを上げることもできず,まったり2周ほど走って無事にゴール.

パンクなどのバイクトラブルもなく,補給ミスもなく8時間走ることができ,目標を達成することができた.
8時間ぶりに地面に脚を着いた瞬間はなんだか変な感じがした.

その後,クロさん・山ちゃん先生・ゲンク・オゴオゴ・OH島さんとも出会い,互いの健闘を讃え合った.
オゴオゴの情報によるとゲンクが4位とのこと.
表彰対象になってる.
自分自身のリザルトはわからないので,とりあえず着替えにクルマに戻った.


【リザルト・表彰式】
最低限の片付けと着替えを済ませた後,表彰会場に出向く.
リザルトが掲示してあったので確認する.

6位:hiropon,41周295.2km(PB更新)

まさかの入賞(入賞は6位まで)にほんとにオドロキ,自分が信じられなかった.
無欲に走り続けたことが着につながったのかも.
そういえば,7月の群馬CSCグランプリの時も完走目標で走った結果,6位入賞したっけ.
どちらも滑りこみで入賞という感じだが,入賞は入賞.
そして,ゲンクも3位で入賞.

いやぁ〜,うれしす.

賞品はボトルとウィダーイン1箱.
うれしかった.


【帰路】
表彰式の後,帰路についた.
いつもと違う道で会場を出たら路頭に迷って,気づいたら水戸駅前に来ていたというのはここだけの話にしておこう.
もてぎ〜土浦で水戸駅なんて通るはずがないのに.
ちょっとだけナビが欲しくなってしまった.


【レースを振り返って】
・8時間走り続けることができたというのは大きな経験になった.
・補給食が成功した.固形食はどれも腹持ちがよく食べた感があった.CCCはカンフル剤的な役割を担っていた.
・もっとベースを作って,アベレージスピードを上げられるようになりたい.
posted by hiropon at 21:24| 茨城 ☀| Comment(2) | レース・イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もてぎお疲れ様でした。
hiroponさんは6位・ゲンクさんは3位おめでとうございます。
それにしてもhiroponさんは速くなりましたね(^.^)
これからが楽しみですね!
ご活躍を期待しています。
また、機会がありましたら一緒に走りましょう。
Posted by クロ at 2011年11月02日 23:21
【クロさん】
先日はお疲れサマでした.
二人揃って入賞できたので嬉しかったです.
クロさんと出会って,自転車の楽しみ方を知れたと思います.
また,練習ご一緒しましょう.
Posted by hiropon at 2011年11月04日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。