2011年10月11日

つくば秋8耐レポ

10/8,筑波サーキットで開催された8時間耐久レースに愛和病院自転車競技部で参戦.
春・夏・秋とシリーズ3戦の最終戦でもあり,シリーズ戦で入賞がかかったレース.

【リザルト】
・Aチーム(P4):総合6位,クラス3位
・Bチーム(P5):総合23位,クラス6位

と参戦した2チームとも入賞を果たした.
シリーズ戦は惜しくも入賞に絡めず.

激動の一日を振り返ってみる.


【起床〜レース開始】
3:20起床,粛々と準備を進めて病院へ向けて出発.
5:00病院集合,荷造りを進めて会場へ向けて出発.
今回は,2チームのみの参戦,かつピットクルーも不在のため,人数構成は少なめ.

6:00頃,会場到着.
医療班としても登録しているので,その特権でスムーズにピットエリアを確保.
今回より導入した大きめのテントが大きすぎたらしく大会スタッフに注意を受けたが,なんとかピットエリアを設営.
今日のレースはスタートまで時間が少ないので,補給などの準備を急ぎめに実施.

7:00すぎより試走開始.
いつものようにアップ3周,回して1周,ダウン2周の6周.
調子はまぁまぁ.

8:00,100mTT開始.
参加は自由で,上位6チームが最前列よりスタートできる.

我が自転車競技部からはAチームOH島三等兵,BチームA澤さんがエントリー.
A澤さんは自転車を生業としているだけあり,見事3位!
OH島三等兵は残念ながら着に絡むことができなかった様子.



【レース開始】
このレースは1周2045mのサーキットを8時間で何周できたかを競うレース.
ライダーチェンジは15回以上行うことがルールとなっている.

我が自転車競技部からは,
Aチーム(P4)ゼッケン94:康ちゃん,オゴオゴ,OH島三等兵,hiropon
Bチーム(P5)ゼッケン95:部長,サワサワ,兄さん,しょうたさん,A澤さん
の2チームがエントリー.
P4は4人チーム,P5は5人チームというカテゴリー.
参加チーム数は180チームくらいだったか.

over☆heat,閃風脚が上位常連チーム.
その他でマークすべきは埼玉競輪会の2チーム,Hi-bikeのチーム.

スタートライダーはhiroponとしょうたさん.
しょうたさんは最前列からのスタートなので磐石,Aチームはいかに早く先頭集団に合流できるかが鍵.


9:00,レース開始.
いつものようにタキった状態からスタート.
網の目を縫うように前を走るライダーをパスして先頭集団を目指す.
先頭集団は思いの外,ペースが遅く,ホームストレート裏の下りで集団に合流.
あとは落車に注意しつつ,脚を休めつつ,周回を重ねるだけ.
レース開始直後の先頭集団はフラつくライダーもいたりとけっこうリスキー.
集団はlap3分を切るペースで走っているが,それほどキツくない.
途中,Hi-bikeの店長さんに声をかけたりしながら走ってみたり.
集団が動いたのは10周目.
over☆heatのオレンジさんを含む3人が強烈にペースアップ.
喰らいつくことはできるが,脚を使った感じ.
3人は集団の10mほど先行していたが,後に吸収.
オレンジさんとすれ違うと,
『なんで集団ついてこないの??競輪チームを引き離したかったのに』と.
どうやら競輪チームはライダーチェンジしていた様子でそれを機にマージンを作りたかった様子.
スイマセン…ついていくのに精一杯でした.そして戦略を全く考えていませんでした.
その後は,集団のローテに参加したりもしながら15周回でピットイン.

2番手はOH島三等兵.
OH島三等兵は一緒にライダーチェンジをしたA澤さんと共に前を走る先頭集団を追いかける.
15秒近くあった秒差も着々と詰めていき,終盤で合流する怪走を見せてくれた.

3番手は康ちゃん.
いつものように安定した怪物のような走りを見せてくれる.

4番手はオゴオゴ.
調子を崩してあまり乗り込めていなかったようだが,集団に入りいいlapを刻んでいた(はず).
自分のアップもあり,あまり見れてなかったです.

Aチームはhiropon⇒OH島三等兵⇒康ちゃん⇒オゴオゴの順でローテ.

2セット目.
めぼしい集団がいないため,単独で走りつつ集団を形成する.
ぼちぼちな人数で回し始めていたら,途中から閃風脚のライダー2名が合流.
挨拶を交わして,ローテをガシガシ.
予測通りにペースアップ.
ローテの参加は数名のため,ややインターバル気味に追い込まれていく.
こりゃ,ヤバイか.
そう思った矢先,集団にover☆heatのオレンジさんが合流.
ヤバすぎる!
案の定,さらにペースは上がる.
バックストレートで50km/hをゆうに超える.
オレンジさんが加わって2周目くらいで,ナチュラルに千切れました.
8耐でハイスピードすぎてついていけなかったのって久しぶりかも.
その後はヘロヘロになって,予定の8周走ってピットイン.

3セット目.
1周目の終盤でちょっと前にライダーチェンジした兄さんを捕捉.
小集団で走ると,埼玉競輪会の2チームもコース上に出てきた.
これはペースを上げるチャンス!
埼玉競輪会の2名を集団に迎え入れて走る.
しかし,2名共に先頭を牽いてはくれるがペースが今ひとつ上がらない.
40km/hに届かないことが多い.
自分が先頭に出たときは意図的に速度を上げて,集団のペースを上げようとするが,交代するとすぐにペースダウンしてしまう.
あ〜なんかヤキモキするなぁ.
かと言って単独で走り続ける力はないし….
挙句の果てに閃風脚の総長さんに『ぬるい走りしてんなぁ』的な喝を入れられる.
結局,集団を抜け出すこともせずに同じ集団で予定の8周走ってピットイン.

4セット目.
最後のセット.
15秒ほど後方に高速の集団が追ってきているのがわかったので,ゆるゆる走って合流できるのを待つ.
ダンロップ下で無事に合流.
今回の集団は速い速い.
最後のセットでもあるので,ローテも積極的にガシガシと.
ピットとの情報交換が上手く出来ず,7周予定のところを9周走ってピットイン.

AチームのアンカーはOH島三等兵.
序盤から圧巻の走りを見せてくれ,愛和のピットメンバーを大いに沸かせてくれた.
Bチームのアンカーはサワサワ.
後半に脚が攣り,満足な走りができなかったようだが,最後の最後まであきらめない走りを見せてくれた.

そして,2チーム共に無事にゴール.
久しぶりにトラブルなくレースを終えた.



【リザルト】
・Aチーム(P4):総合6位,クラス3位
・Bチーム(P5):総合23位,クラス6位
シリーズ戦は惜しくも入賞に絡むことが出来なかった.



【レース後】
打ち上げでラーメンを食べて解散.
今ひとつ満たされなかったため,そのまま牛丼を食べに行ったことはここだけの話にしておこう.



【レースを振り返って】
久しぶりにピットギャル不在でのレースとなった.
ピットギャルがいてくれることで,ライダーが走ることに集中できるということを実感した.
ピットギャルの偉大さを改めて感じた.
ただ,待機しているライダー同士でラップを取り合ったりと楽しくできたことも事実.
時にはこういうレースもいいかも.

・うちのチームは相手チームの走りを見る戦術に欠けている.
・チームの中で同じレベルのチームを複数作れるともっと上位に喰い込みやすくなるんだろうなぁ.
・もっと安定して走れるようになろう.



やっぱり愛和で走れることは楽しい.
posted by hiropon at 23:58| 茨城 ☁| Comment(3) | レース・イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
8耐はお疲れ様でした。スタータと最後のセットの走りはとてもよかったです。やはい、やはい。
今回準備も大変だったと思いました。ありがとうございました。
また、みんなと走りたいですね
Posted by カン at 2011年10月13日 09:07
今年最後の8耐、お疲れ様でした。
落車もなく無事に終了して何よりです。
今回は別チームでのエントリーでしたが愛和ピットからの檄は力になりました(^_^;)
次は筑波山?!その次はふじのくにサイクルフェスタですね。
次回もよろしくお願いします!
Posted by ロバ@chigire_gumo at 2011年10月13日 23:23
【カンちゃん】
こないだはお疲れサマでした.
カンちゃんにとっては物足りなかった8耐だったでしょ.
また来年,大暴れしてちょうだい.
来月の頭に久しぶりのチームライドするかもしれないから,よかったら参加してねぇ.

【ロバさん】
先日はお疲れサマでした.
愛和のピットは目立ちますからね〜,すぐわかりますよね.
激しく檄(ヤジ??)を飛ばさせてもらいました.
来月の頭にチームライドの予定があります.ユルめな感じと思いますが,よかったら参加して下さい.
Posted by hiropon at 2011年10月14日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。