2011年09月24日

32歳のちょっとした挑戦

ようやく長年考えていたプランを実行にうつすことができた。

それは・・・自走で静岡へ帰ること。
去年は帰省日に台風による大雨、今年も台風が近づいてきている。

一応、帰りのことを心配して輪行バックを購入。
CIMG0567.JPG
TIOGAの。
TIOGAのHPを見たが収納方法がざっくりしすぎて全くわからない。
先駆者たちがブログにアップしてくれていたので、それを参考にする。


当日のルートを考える。
基本は幹線道路中心。
自宅から東京まではR6一本。
東京から静岡までは箱根を越えるR1か箱根を避けて御殿場を抜けるR246のどちらか。

往復でそれぞれのルートを通りたく、かつ復路の雨天走行を考えて、往路は箱根経由のR1を選択。
ルートラボで試算すると、170km辺りで箱根超えとなるトータル250km強。

う〜、なんかしんどい予感がするがなんとかなるだろう。

荷物は予備タイヤ・チューブ、レインジャケット、輪行バック、外部バッテリー、オロナインなどなど。


<当日>
4:00起床で5:00出発を目指して準備を進める。
予定では5:00に出発して、昼前に小田原に到着、夕方に実家に到着する感じ。
のんびり走っていてもだいたいそんな感じになるだろうとタカをくくってた。

5:00ちょい過ぎ出発。
CIMG0568.JPG

ペースは30km/h弱でlow L2辺り。
先は長いので無理はしない。
しかし、ゆるいアゲインスト。
予報だと東寄りから西寄りの風になると。
のんびりしてるとR1でアゲインスト地獄になるかも。

8:00前にスカイツリー麓に到着。
CIMG0569.JPG
周辺は開発中

R6からR1に入って
CIMG0572.JPG
踊る大捜査線でいうホンテン

CIMG0573.JPG
桜田門

ちょっとルートを外れて
CIMG0569.JPG
国の中枢

R1に戻ってしばらく走ると、ベストをつけたサイクリング集団。
聞くとJCA主催か何かの東京都一周サイクリング中らしい。
かなりの集団で、かつまったり走っているのでやきもきしながらも少しだけ並走。

CIMG0575.JPG CIMG0577.JPG
3.11の影響で先端が曲がってる

あとはひたすらR1を静岡に向けて進む。
しかし、西寄りの風が続き、せいせい走れない。
残り170km近くあるのに、アゲインストは厳しいなぁ。
さらに、都内と横浜を抜けるまでは信号ストップが多すぎる。
戸塚の駅の5分以上の地獄の電車待ちも経験。

だんだんと予定時間を押していることを感じながらも急ぐことはできないので、マイペースでたんたんと走る。

茅ヶ崎に入った辺りからたくさんのローディとすれ違う。
みんな箱根登った帰りかな?

そしてようやく小田原を抜け、箱根入り口にさしかかる。
CIMG0579.JPG
観光客が多い

この時点で14:00前と予定時間を大幅にオーバー。
こりゃ、家に戻るときには暗くなってるな。

コンビニに入って補給を済ませて、天下の険に突入。

序盤はクルクル脚も回っていたが、すぐにインナーロー。
路肩は木の枝などが多く、かつ交通量も多いので走りにかなり神経を使う。
さらにてっぺんまでの距離もよくわからない。
暑い。
まさにヒーコラヒーコラバヒンバヒン状態。

坂道くんはよくこんな登りで100人抜いたなぁ。

やっとのことで小涌谷のファミマに到着。
この日3本目のガリガリ君で至福の休憩。

小休止してリスタート。
しばらくして、てっぺんに到着。

CIMG0580.JPG
ようやく到達したR1のピーク

後は下るだけ。
多少の登り返しがあるものの気にならないレベル。

CIMG0581.JPG
芦ノ湖は観光客も多く渋滞中

芦ノ湖・道の駅をパスしてようやく
CIMG0583.JPG
静岡県に突入

ここからは15kmのロングダウンヒル。
気持ちよかった〜。
CIMG0584.JPG CIMG0585.JPG CIMG0586.JPG
伊豆の山々と霊峰がキレイ

沼津からは県道に入って静岡市内に向かう。
このあたりで17:00を回ってしまった。

まだ、50km弱残ってる。
家につくのは20:00前になりそう。

薄暮のなか走り続け、そしてようやく
CIMG0587.JPG
市内に突入

しかし、まだ蒲原。
実家までは30km強残ってる。

G様のバッテリーも心細くなってきた。
持ってきた外部バッテリーをつないだら、電源が落ちて充電モードに切り替わってしまった。
どうやら持ってきたケーブルだと走りながらの充電はできないらしい。
1回のログで帰省データを取れなかったことは非常に残念。
充電していたら時間がかかるので、かすかな残量に期待して走りだす。

蒲原を抜けて由比に入る頃にはもう真っ暗。
そして、由比からはR1沿いの自転車道を走る。

しかし、この自転車道、ほとんど整備されておらず、時折砂がたまった場所を走らされる。
しかも街灯はまったくなく頼りになるのは自分のライト。

こんなとこでパンクでもしたら泣いてしまいそうなので、超低速で確実に走り抜けることに専念。
写真を撮ろうかと一瞬思ったが、隣は海だし、真っ暗だし、何かが写るのもコワイのでやめた。

やっとこさで由比を抜けて興津に入るところで、数名のサイクリストのオジサマ達に遭遇。
聞くと、藤枝から薩埵峠まで走りに来て、温泉に入って、輪行で帰ろうとしているところらしい。
こういう走り方も楽しいんだろうなぁ。
茨城から来たと話したら、たいそう驚いていた。

オジサマ達と別れ、ようやく清水に入る。
ここからはR1に戻って、地元へ向かう県道に入る。

そして、ようやく到着。

長かった。
しかし、バイクトラブルもなく、下腿の痛みも出ることなく走ることが出来てよかった。
そして、楽しかった。
来年はブルベ300も狙えそうだ。


<晒すのも恥ずかしいデータ>
所要時間:14時間15分33秒
実走時間:10時間54分01秒
走行距離:257.31km
TSS:569.3


あ、帰りは台風直撃の日だったので新幹線で。
台風の中、輪行バック持つものしんどいので、バイクは実家においてきた。
9/25に取りに帰る予定。
posted by hiropon at 17:22| 茨城 ☀| Comment(8) | トレーニング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また、すごいことやるね〜。やっぱhiropon達は雲の上の存在ですな。オヤジときたらこの前、霞ヶ浦1周したら体調おかしくなってしもうたわい。今日(9月25日)も土練コース1周で両脚痙攣しました、、、、、、。

でも、リンタじゃないけどみんなの尻を追っかけて7年殺しかましたいです?!
Posted by 山ちゃん先生 at 2011年09月25日 16:22
さすが!!
Posted by ぐっさん at 2011年09月25日 22:17
【山ちゃん先生】
お久しぶりです。
脚の持病(?)が出現するのも怖かったので、サイクリングペースで行ってきました。
超LSD練な感じですね。
翌日は全身筋肉痛で家から一歩も出れませんでした(泣)
涼しくなってきたので、外が走りやすくなってきましたね。
またご一緒しましょう!
Posted by hiropon at 2011年09月25日 23:16
【ぐっさんさん】
お久しぶりです。
いばチャレ200にプラス50kmくらいかと漠然と考え、やってみました。
おかげで半日以上バイクに跨ってましたが・・・。
超長距離練もカラダを削る感じがして楽しいですよ。
Posted by hiropon at 2011年09月25日 23:21
お久しぶりです。
偉業を果たしましたね。

戸塚・開かずの踏切。渡ったんですね。
因みに私。所用でほぼ毎日、あの踏切の横を通ってます。
お会いしたかったものですわん。

次回、挑戦するときは休憩地点で寄ってくださいな〜。
Posted by コロ助 at 2011年11月01日 10:15
【コロ助さん】
おぉ〜,お久しぶりです.
まさかこんなとこでコメントもらえるとは思ってませんでした.
元気ですか?

戸塚の踏切はよくないですよね.
次から次へと切れ目なくやってくる電車にやきもきしました.
あの辺りに住んでいるんですかね?
二回目の挑戦があるときは休憩させてもらいますね.
Posted by hiropon at 2011年11月01日 20:40
度々。

あの踏切から車で20分のところ(まあ、田舎です)に住んでます。
地元でも悪評高い踏切で、いよいよ再来年に地下トンネルができる
だとか(計画から20年経ってるらしいです。遅っ)
二年後はもっと楽に通過できるはず!

休憩地点、是非是非寄ってください。
ウチの近所から江の島・鵠沼海岸までのサイクルロードありまして。
この前チャリで、江の島まで行ってみました。
(プロっぽい人がガンガン走る中、電動自転車の私。。)
hiroponさんなら、チョイっと気分転換で行けると思いますよ〜。
Posted by コロ助 at 2011年11月03日 19:35
【コロ助さん】
江の島辺りも景色もよさそうで走るにいいですね.
景色を見ながらのんびり走るのもいいもんです.
コロ助さん,アシスト自転車なんですね…
頼り過ぎないようにしましょうね〜(笑)
Posted by hiropon at 2011年11月04日 21:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。