2008年08月13日

ボトルレビュー_080813

本日の筑波山ヒルクライムで先日購入した保冷ボトルを使用。

ボトルは2本買ったけど、大きすぎてシートチューブに入らないがく〜(落胆した顔)
なので、1本保冷ボトル、1本はいつも使ってるカンパのボトルで両方とも氷を入れたドリンクを持ってった。
これで比較ができるぞ。

出発早々、カンパのボトルは水滴だらけ。
あ〜、あっという間に溶けてくんだろうなぁと思いつつ脚を回す。

2本目の不動峠を登ったところで小休止。この時出発して1時間半くらい。
カンパのボトルはう〜ん・・・ぬるい。いつもの感じで氷入れてた意味なし。
一方、保冷ボトルは氷こそないもののまだ冷たさが残ってる。
練習最中に冷たいドリンクを飲むのは始めてかも・・・。
これいいねぇわーい(嬉しい顔)

つつじヶ丘を出るとき、コーラをボトルに入れて出発。
自宅に着くまで、けっこう冷えた状態で飲むことができた。

今回、購入したボトル・・・アリ手(チョキ)
これで手賀沼の時も冷たい状態で補給できるかな。

DVC00063.JPG
posted by hiropon at 18:21| 🌁| Comment(0) | 用品関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。