2012年01月29日

Hi-bike杯に参加

1月29日、Hi-bike杯に参加。

今日はTT大会。
場所は桜川市のとあるところ(説明するのが難しい…)。
釣り堀が近くにあるところの農道を使った2kmコース。

コースは緩い下りの後は平坦、ゴール手前で橋を超えるためのわずかな上りがあるコース。
最初の下りで加速していかに維持するかがポイント。
あとは風。
今日は緩い追い風基調だったと思う。

TTだけで終わるわけではなく、前後に同じコースを使って速度競争が行われる。
カラダを温めるというのが目的だが、レースさながらの駆け引きが起こるのは必須。


【速度競争1本目】
ビフォーTTの速度競争。
スタート直後に上野くんが逃げる。誰も追おうとしないので、2番手に位置していた自分と後ろの小野寺くんとで追走。
さらに後ろはついてきていない。
ひとまず上野くんに追いつくことだけ考えて激踏み。
1km弱くらいで上野くんを捉えて、3人でローテ。
勝負はこの3人になる。
あとはローテと位置取り。
と思っているとすでにゴール手前の橋が見えてくる。
上野くん→自分→小野寺くんの並び。
橋の上りの手前から上野くんが加速。
その後ろについて上り途中で上野くんをパス。
そのままゴールに飛び込みたかったが、小野寺くんにパスされて2位でゴール。
小野寺くんと約2秒差。

タイム:3:02.73(2位) xPower311(4.92w/kg)


【TT】
速度競争終了後、スタート地点に戻ってすぐにTT開始。
速度競争でかなり脚パンきてる。
スタート地点で出走順の発表。
10秒おきにスタートし、自分8番手スタート。
前にハマさん、後ろに塚田さん。
ハマさんはスプリンター、塚田さんは療養明けとは言え速すぎる。
塚田さんに追いつかれないことが第一課題。

いよいよスタート。
と思いきや、スタート直前で車が通過したため、さらに10秒遅れでスタート。

下ったときにはハマさんは遥か前方。
スタート直後の加速はまずまず、維持もまぁまぁできていたがオーバーペース。
1kmからが異様に長く感じ、徐々に垂れ始める。
橋の手前では40km/hを割り込み、踏み倒すことができずにフィニッシュ。
後半に追い込むという理想の形ができず、今後の課題。
1位のハマさんとは1.5秒差、3位の上野くんとは0.05秒差。
ギリギリ2位。

タイム:3:02.81(2位) xPower307(4.85w/kg)


【速度競争2本目】
アフターTTの速度競争2本目。
今回は上野くんの逃げはなく、高速ローテで走る。
1周ローテし終わった辺りから集団が活性化。
そんな中、またしても上野くんがスルッと抜け出す。
ローテで後退している最中だったため、追いかけるタイミングを失う。
前走車の塚田さんが後方をチラチラと見だす。
そろそろ飛び出すかなーと思っていたら加速し始める。
塚田さんに張り付いて上野くんを追走。
後ろを振り返る余裕がはなかったが、ついてきていなかった様子。
45km/hをゆうに超えるペースで追いかけて、上野くんを射程範囲に収めた所で塚田さんより合図。
塚田さんをパスし、上野くんもパス。
後続も追ってくる様子はなく、そのまま単独でフィニッシュ。
2位とは3秒差くらい。
塚田さんに勝たせてもらった。

タイム:3:00.83(1位) xPower264(4.17w/kg)

【総合】
速度競争とTTのポイントで見事1位ゲット。
ディープホイールだらけの中、ローハイトでもうれしい結果となった。


帰りは追い風・横風が強い。
平沢官衙遺跡前のスプリントでは追いかけるだけで精一杯。


初参加で勝つことができたのは嬉しい。
が、課題も多い。
もっと地脚をつけて、自力で勝てるようになりたい。

帰宅後、固定ローラで30分リカバリー走しておしまい。
posted by hiropon at 20:40| 茨城 ☀| Comment(2) | レース・イベント関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。